Topics

分析機器導入のお知らせ 水素炎イオン化型検出器ガスクロマトグラフ

水素炎イオン化型検出器ガスクロマトグラフ(GC-FID)導入のお知らせ

銭研究室に、新しい分析装置を導入しましたので、お知らせします。

メーカー:ジーエルサイエンス(GL-Science)
システム構成:GC-4000Plus


-特徴-

ガスクロマトグラフィーは、物質の定性定量分析を正確に行う手法として、広い分野で使用されています。周辺機器と組み合わせることで、揮発性化合物の分析、化合物の分取や、官能評価なども可能であることから、その応用分野は多岐にわたります。GC-4000Plus は、あらゆる分野に適用でき、初心者でも簡単に使用できるよう設計された汎用性の高いガスクロマトグラフです。

詳しい分析装置の概要は、こちらをご覧ください。

関連記事