企業の方へ


ベンチャービジネスラボラトリー(VBL)
当研究室は、企業との共同研究を進めるため、VBLに研究室を設けています。

環境にやさしいエネルギーの製造に関する研究で、具体的に燃料油の水素化処理による硫黄フリーのグリーンエネルギーの製造や、酸化脱硫によるガソリンや灯油や軽油の超深度脱硫プロセスの開発、接触水蒸気改質反応を利用して、再生型エネルギー源であるバイオマス由来オイルから燃料電池用水素の製造、固体酸触媒によるバイオマスからバイオマテリアルやバイオ燃料の製造に関する研究を取り込んでいます。

当研究室はこれまで多くの企業と連携し、実績(特許)を出してきました。
共同研究に関するお問い合わせや、調査依頼などのご相談は下記までお気軽に御連絡下さい。

共同研究実績

★特許★

アルケンの製造方法、硫化水素の製造方法、アルカンの脱水素方法および触媒
●有機硫黄化合物を含有する液体の酸化方法、酸化触媒、酸化脱硫方法および酸化脱硫装置
●硫化アルケンの製造方法
●触媒及びその製造方法
●セルロース系バイオマスの糖化方法
●セルロース系バイオマスの液化方法
●バイオマス液化燃料の製造方法
●バイオ炭化水素、バイオ炭化水素の製造方法、およびバイオ炭化水素製造装置
●アルコールの製造方法
●潜熱蓄熱基材炭化水素組成物の製造法
●炭化水素組成物の製造方法及び触媒

★共同研究一例★

●新規水素化脱窒素触媒の開発と反応機構の解明
●新規開発した水素化脱窒素触媒へのホウ素添加効果および反応機構の解明
●新規オリゴマースルフィドの性能評価
●植物油脂の改質に関する研究
●バイオマス変換技術の開発
●植物油脂の改質に関する研究
●新規ポリスルフィドの開発および性能評価
●合成ガスの化学変換に資するMo系触媒およびその使用プロセスの研究
●廃繊維由来合成ガスからのエタノール合成実験
●バイオアルコールの水素化脱硫触媒の調製およびキャラクタリゼーション
●固体酸触媒と水熱処理を核としたセルロース系バイオマスの糖化技術の開発
●植物油脂の改質に関する研究
●セルロース系バイオマス廃棄物由来高付加価値バイオマテリアルの製造(廃棄珈琲豆)

★海外との連携★

●中国
●インドネシア